AdinaVoicu / Pixabay

ニキビ

睡眠不足がニキビ発生の原因に?十分な睡眠時間を考える

みなさんは毎日どれくらいの睡眠時間をとっていますか?
普段から仕事が忙しかったり、お付き合いが忙しくて夜更かししたり何かと今の現代人は夜型傾向にあると思うの。
こんな生活もう見直さなきゃ!と思っていても、なかなか習慣づいてしまった生活はすぐには元に戻せないところが困難なんだよね。
休みの日はいつもより長く起きてしまうこともあるし、平日の日は仕事などで帰宅時間も遅くなりがち。
短時間睡眠が良いという意見もあるみたいだけど、実際に睡眠不足って日中頭の働きが悪くなったり、お肌の調子も乱れるし何より不健康だよね。
またニキビの原因にもなるし、ニキビを増やさないためにはまずは質の良い睡眠を手に入れることが先決なんだって。

ニキビを作る大きな原因

睡眠不足がニキビを作る大きな原因になっているのは言うまでもないけど、このような日頃の生活習慣の乱れって体の色んな部分にボロが出てしまうんだよね。
よく寝ながらスマホを見たりパソコンを付けっぱなしで寝たりする人もいるみたいだけど、それらの光は睡眠を妨げるから気を付けよう。
スマホや機械のランプなどが気になる場合は布をかぶせたりしてなるべく目に入らないように心がけることが大事だよ。

寝る時間を増やすことも大事

またニキビやお肌に良い睡眠時間は夜の10時から夜中の2時だからこの時間は睡眠をとっておくとお肌に良いかもしれないね。
ニキビ予防を目指すのなら寝る時間を増やすことも大事なんだけど、どれだけ質の良い睡眠を手に入れるかが掛っているみたい。
だから成長本ルモンが多く分泌される10時から2時の間に寝ることで成長ホルモンが体に良い働きを与えるから
ホルモンバランスや自律神経も整っていき、お肌だけじゃなく健康にも良いことになるんだね。
いくら普段から綺麗に洗顔したりメイクに気を遣ったり、食生活を改善しても根本的な部分である睡眠がしっかり取れていなければ何の意味もないよね。
睡眠不足だとお肌がボロボロになってしまうし、メイクのりを悪くするニキビが大量に発生してしまうから普段から睡眠を意識した生活にしていこう!

-ニキビ